読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My役所ライフ

役所生活30数年のエピソードを通じて、役所でのちょっとした仕事のコツや活き活きと働くヒントを紹介します!

謝るということ

先日、ある外国から来た人と世間話をしていた時のこと。 「謝罪する時は、許してほしいと思って謝っても、決してうまくいかないですよ。謝罪する側は加害者なのに、被害者に一刻も早く許してもらいたい、自分が救われたいなんて都合が良すぎますよね」 でも…

管理職の一言

「管理職は、その一言が部下を助けたり、深く傷つけたりすることがあるんやで」と教えられたのも酒の席だった。 「管理職は、多くの担当者のうちの一人と思っても、相手にとって上司は一人や」。 課長の頃、ある事務所の担当者から、「うちの所長は、自分の…

市長になったつもりで仕事をしろ

新採当時、上司や先輩いろんな人から言われた言葉が「市長になったつもりで仕事をしろ」だった。 あんまり多くの人から言われたので、疑問を持つことなく、そういうものだと思って働いてきた。 しかし、その意味するところは様々。市民にとっては、向き合う…

本当に大事なことは酒の席に教わった ― 仕事は100%の力でするな ―

新採時代、上司や先輩からしょっちゅう酒に連れて行ってもらった。今は、酒は楽しく飲もう、酒の席では仕事の話はしないという風潮になっているが、当時は、仕事を酒の肴に飲むのが当たり前だったし、ちゃかしたり愚痴をいったりするのが楽しかった。 そして…